Month: 4月 2018

ウィークデイの真夜中

3

それにしても、すごいね。ウィークデイの真夜中ですよ。それも、歌を歌うわけではない、漫才をやるわけではない。ただ、レトロゲームを。それもプレイが賢くも乏しい、有野課長いるけれどもね。けれども、それにしても、おいらなりにも、世代がほど近いから、一心にわかりますけれどもね。おいらも、ファミリーコンピューターマニアでして、親に厄介を言って、買ってもらいました。両親には相当感謝してはおりますけれどもね。で、買って、スーパーマリオヤ、ドラゴンクエスト、など、各種柔らかをやってきましたね。それでも、今は、プレイとめるだ。それにしても、今は、グラフィックが素晴らしいけれどもね。現実すぎるのもあるけれどもね。ということで、時々、うちの近くにある、万代書店で、昔のファミコンや、スーパーファミコンなど売るから、やってみようかな?とも買って、やっとみようかな?ともね。ただ、連絡とか、配線やら、苦しいかもしれないよね。
http://www.doudounemonclerboutique.org/

ヤクシマザルだけど久保田

おいら、当日、土砂降りでなければ、歌、カラオケにでも行って、やしきたかじんの歌も、歌いたいところですよね。とりあえずね、けれども、今日の想いでお酒入って、歌ったら、感情を抑えきれずに、泣いてしまうかもしれないですけれどもね。いやあ、これは、参りますわね。泣いてしまったら、周辺、友人が、いかなる対応をするのか、視線あるのかな?っても、思いますけれどもね。歌うからには、都内。は、歌わせていただきますよね。それは、果てしなく宜しい歌ですよね。たかじんの歌なんですが、ああいう感じの、毒舌ですが、なぞ、みんなが言いたいことを、才能ってなのか、わっているのか、わかりませんが、代弁してくれるのは、そして、軽い先入観がね。はなはだ博士でしてね。で、歌と、トーク、司会やるときの、性分が、まったく違うのはね。そうして、ロマンスの歌うたわせたら、絶頂やしね。本当に、そんなサイドは、もうでて欠けるのでしょうけれどもね。けれども、かなしいね。

藤田で西川

カチン

シルキーカバー楽天アマゾンよりも最安値はココ!シルキーカバー通販
事実頭にきますね。これは、ね。僅か、どんな意義があったか、わかりませんが、これは、酷いですね。おいら、浦和レッズが好きなのですが、コンペを見て、応援するのは、良いことです、でも、あちらがいないとサッカーというか、勝負事はできないわけですし、あちらを心服しないといけないですよね。その意識があれば、迷惑をかけるようなことは絶対にしないと思うのですよね。事実、そういったアホな方々があるおかげで、悪賢い理解を、与えて、関係のない皆さん、そして、自分たちがとった、アホな愚かな行いで、自分のごひいきクラブに迷惑をかけるってことは、思い付かのかって、怒りを覚えております。ようやっと、前日は、勝利したのに、全国の知らせに現れるくらいのこういう事件で良いよね。事実、おんなじ応援するクラブをおんなじ一品として、ものすごく面倒ですよね。
おいら、追っかけですが、そういうこと始めるのって、勝利ところ剥奪か、スタート本番だめしないと直らないでしょうね。