おいら、当日、土砂降りでなければ、歌、カラオケにでも行って、やしきたかじんの歌も、歌いたいところですよね。とりあえずね、けれども、今日の想いでお酒入って、歌ったら、感情を抑えきれずに、泣いてしまうかもしれないですけれどもね。いやあ、これは、参りますわね。泣いてしまったら、周辺、友人が、いかなる対応をするのか、視線あるのかな?っても、思いますけれどもね。歌うからには、都内。は、歌わせていただきますよね。それは、果てしなく宜しい歌ですよね。たかじんの歌なんですが、ああいう感じの、毒舌ですが、なぞ、みんなが言いたいことを、才能ってなのか、わっているのか、わかりませんが、代弁してくれるのは、そして、軽い先入観がね。はなはだ博士でしてね。で、歌と、トーク、司会やるときの、性分が、まったく違うのはね。そうして、ロマンスの歌うたわせたら、絶頂やしね。本当に、そんなサイドは、もうでて欠けるのでしょうけれどもね。けれども、かなしいね。